Xiaomi 12S Ultraの予約特典の中身!

4.5
ガジェット
この記事は約3分で読めます。

Xiaomi 12S UltraをJD.comで購入しました。今回は初めて予約購入したのですが、予約することで予約特典が貰えました。今回は、その予約特典の中身をご紹介します。

開封の儀とファーストインプレッションについては、こちらで記事にしています。

Xiaomi 12S Ultra開封の儀&ファーストインプレッション!
Xiaomi 12S Ultraを購入しました(今回初めてJD.comで予約購入しました)。 詳細なスペックについては発表の記事をご覧ください。詳しいレビューはまた後日お届けしますが、今回は取り急ぎ、

Xiaomi 12S Ultraの予約特典

Xiaomi 12S Ultraと比べると、箱が何倍も大きいのが分かります。箱は、天面にXiaomiとLEICAのロゴが描かれていて、その下に「影像战略合作伙伴(Imaging Strategic Partners、という意味)」と書かれています。箱の表面はシリコンか何かでコーティングされているのか、少し湿ったような感じというか、摩擦係数が高いというかそんな感じでした。

底面は注意書きがあります。「非売品」の文字も。

箱を開けると、まずXiaomi 12S Ultraで撮影された画像が印刷された紙製っぽいプレート(プレート?)、Miロゴのピンバッジ、Xiaomi 12S Ultraのピンバッジ、”The defining moment. The new era.”の文字が書かれた紙がお目見え。

ピンバッジです。表面はガラスっぽい素材でできていて、なかなか高級感があります。これもしかすると1番嬉しいかもしれません。

Xiaomi 12S Ultraで撮影された画像が印刷された紙製っぽいプレート(?)です。プレートと書いたのは、紙と呼ぶにはあまりにも分厚いからです。…もしかしてプラスチック…?

“The defining moment. The new era.”の紙は薄っぺらいので確実に紙だと思いますが、裏面には“和所有摄影师交朋友”(下にも書いてありますがMake friends with all photography creatorsの意味)と書かれていました。

上の層を外すと、中には折りたたみ傘とタンブラーが入っていました。

折りたたみ傘

折りたたみ傘にはXiaomi 12S Ultraのテキストロゴと、CO-ENGINEERD WITH Leicaの文字が書かれています。留め具の色はライカを思わせる赤色です。

このボタンを押せばワンタッチで開くのですが、同時に長さも長くなります。折りたたみ傘としては割と大きめで、実用性も高そうです。

タンブラー

タンブラーは、フタの部分が赤く、それ以外は黒いものです。厚みもあるので、遮熱効果もありそうです。

水を入れてみたところ、480mlくらい入りました。

本体側面に数字(1.4、2、2.8)などが書かれているので、カメラのレンズをイメージしたのでしょうか。

底面には「小米之家礼赠 GIFT FROM MI HOME」の文字が。ここはゴム製で滑りづらくなっています。

ただ、タンブラーにあるMiロゴに届いたときから少し傷が入っていて、ここは微妙でした。まあ追加で費用払っているわけではないしいいんですが…

予約特典は豪華だった!

初めて予約特典をもらいましたが、フラッグシップということもあってか、豪華なものでした。特にオタク的にはピンバッジが最高で、大切に保管しておきたいと思います。Xiaomi 12S Ultraの開封の儀とファーストインプレッションについては、こちらで記事にしています(後ほど追記予定です)。

病気療養中のガジェットオタクです。PC、スマホからオーディオ、家電まで、デジモノ・IT系中心に自分の興味のあるものならなんでも記事にします。誤字脱字など、ミスの報告歓迎です。
お問い合わせは、当ブログのお問い合わせフォームにお願いします。レビュー依頼など、各種ご依頼承っています。

でじぃをフォローする↓
ガジェット
スポンサーリンク
でじぃをフォローする↓
Digital' It!
タイトルとURLをコピーしました