SwitchBotキーパッドの取り付け方法――設置から接続設定まで

How to
この記事は約2分で読めます。

SwitchBotキーパッドのレビューを、OREFOLDERのほうで執筆しました。その記事に載せきれなかった、取り付け方法のフルバージョンをこちらに載せておきます。1つ1つ画像付きで説明していきます。

SwitchBotキーパッドの取り付け方法

SwitchBotキーパッドの取り付けかた
  • Step.0
    アプリのダウンロード
    SwitchBot
    SwitchBot
    Developer: Wonderlabs, Inc
    Price: Free
    ‎SwitchBot
    ‎SwitchBot
    Price: Free

    SwitchBot製品を使うにはアプリが必要です。ダウンロードしていなければ、まずはスマホアプリをダウンロードしましょう。

  • Step.1
    先にデバイスの追加

    まず、両面テープを剥がしたりする前に、アプリでキーパッドを追加します。指示通りに操作し、アプリにデバイスを追加。私の個体は、避けられないファームウェアアップデートがありました。

    キーパッドに名前を付け、「保存」をタップすればキーパッドの保存は終わりです(セットアップは続きます)。

  • Step.2
    SwitchBotロックと関連付け

    SwitchBotロックとキーパッドを関連付けます。関連付けられたら、テスト用パスコードが表示されるので、それを入力して解錠できるか試します。

  • Step.3
    取り付け
    この画像では向きが上下逆なので、真似しないでください!

    いよいよ取り付けです。まずは、取り付け予定の場所に取り付けられるかを確認します。穴を開けたくなければ、両面テープを利用することになりますが、穴を開けても良ければ、ネジも使えます。

    取り付けられることを確認したら、取付金具を取り付けます。ここで注意なのですが、上下を逆さまにしないように注意が必要です。私は上下逆で思いっきり貼り付けてしまい、強力な両面テープを前に苦戦しました…。

    両面テープをやっとのことで外し、他の両面テープを貼った様子

    超強力なので、まず貼り直しはできません。間違いを防ぐために、位置合わせまでは取付金具を本体に付けたまま貼り付け、その後、しっかりと定着させるフェーズに入ったら、そこで本体を外し、金具だけにして貼り付ける方法なんかが良さそうです。

  • Step.4
    取り付け完了

    アプリのホーム画面にキーパッドが追加されれば取り付けは完了です。お疲れ様でした。

病気療養中のガジェットオタクです。PC、スマホからオーディオ、家電まで、デジモノ・IT系中心に自分の興味のあるものならなんでも記事にします。誤字脱字など、ミスの報告歓迎です。
お問い合わせは、当ブログのお問い合わせフォームにお願いします。レビュー依頼など、各種ご依頼承っています。

でじぃをフォローする↓
How to
スポンサーリンク
でじぃをフォローする↓
Digital' It!
タイトルとURLをコピーしました