UbuntuでデフォルトのテキストエディタをVimにする方法

アプリの使い方
この記事は約1分で読めます。
当サイトには、広告及びアフィリエイトリンクが含まれ、それによって収益を得ています。記事の内容やリンクには、プロモーションが含まれる場合があります。詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

一瞬で終わります

なんかselect-editorってコマンドもあるらしい?使えるならこっちのほうがちょっと楽

現在のデフォルトのテキストエディタを表示するコマンド

ls -lRa /etc/alternatives/editor

をUbuntuのシェルで実行する。これがVimとか所望のテキストエディタであればOKだけど、そうでなければ次へ進む

現在デフォルトのテキストエディタを変更するコマンド

sudo update-alternatives --config editor

を実行する。するとどれを次のデフォルトのテキストエディタにするか聞かれるので、数字で選んで入力してEnter。ここではVimは2種類あるが、vim.basicのほうが通常版なので、ここでは3を選んだ。

実行が終われば設定は終わり。

病気療養中のガジェットオタクです。PC、スマホからオーディオ、家電まで、デジモノ・IT系中心に自分の興味のあるものならなんでも記事にします。誤字脱字など、ミスの報告歓迎です。
お問い合わせは、当ブログのお問い合わせフォームにお願いします。レビュー依頼など、各種ご依頼承っています。

でじぃをフォローする↓
アプリの使い方
スポンサーリンク
シェアしませんか?
でじぃをフォローする↓
Digital’ It!
タイトルとURLをコピーしました